コーヒー&シガレッツ

とりあえず王様として「コーヒー&シガレッツ」挙げておきます。

姉妹サイトというか親サイトであるMovie Boo の該当記事は内容の乏しい読む価値あまりない投稿ですが、この映画は見る価値大有りの紫煙派必見の名作です。紫煙派のバイブル、文化と博愛の源、コミュニケーションの潤滑剤、対話と味わいの局地ですね。

この映画、地元のみなみ会館で公開するときに「この映画に限り館内喫煙可」という、今の時代からしてみれば信じられないような素敵な措置を取ってくれました。

Movie Booの記事自体は情報として大したこと書いてないんですが、言いたいことを完結に述べている(と書いた本人は思っている)のでこっちでも引用しておきます。

ある映画が人生に何か意味を与えることがあるとすれば、この映画こそそのひとつです。

現代人必見の都会の寓話。
非合理を嫌い、文化と芸術、煙草やコーヒーを憎み、合理性と経済性だけを崇拝する冷酷非情な拝金教信者でファシストの人非人を除くすべての人に強くお勧めしたい安堵のひととき。
コーヒー&シガレッツ | Movie Boo

ということで、至高の紫煙映画「コーヒー&シガレッツ」は人類の到達点の一つ、このサイトでは容赦なく点数をつけます。

100点

movieboo logo Movie Boo の記事はこちら=> コーヒー&シガレッツ | Movie Boo

コメント