酒とドラッグはとことん、煙草は最低限の「マッド・ドライブ」

「マッド・ドライブ」です。「マッドマックス」でも注目されたニコラス・ホルト主演なのでマッドで掛けた邦題つけたんでしょうか。 無茶苦茶人間ですね、酒とドラッグと他人を蹴散らすことだけが好きな男です。こういうのが主人公です。 …

娘に掛ける父親の言葉に感動「エリザのために」

クリスティアン・ムンジウ監督の待望の新作「エリザのために」が公開中です。この映画のただ者でなさは置いておくとして、取り急ぎ紫煙映画としての好感触をお伝えします。 いろいろあって父親が娘の部屋で少しお話します。立ち去り際、 …

信仰心厚い道徳的映画なのに煙草が最高の「星の旅人たち」

古い映画やちょっと古い映画も気にせず書き綴る紫煙映画を探せです。こんばんは。姉妹サイトというか本家のMovieBooからもネタを活用します。本日は「星の旅人たち」です。もう時効なのでネタバレ全開、煙草に関する素敵なオチに …

movieboo logo Movie Boo の記事はこちら=> 星の旅人たち | Movie Boo

心穏やかに、少年院で煙草を燻らせる味わい深さ「太陽のめざめ」

カトリーヌ・ドヌーヴが非行少年の更生を導く判事の役というぶっ飛び設定の「太陽のめざめ」という映画です。これいい映画でした。 いい映画には漏れなくいいシーンがあります。 「太陽のめざめ」では非行少年が不良っぽく煙草を吸いま …

働く人、賢い人、そして煙草のアニメ映画「風立ちぬ」

スタジオ・ジブリのアニメ映画「風立ちぬ」が公開されていた当時、煙草に関するいくつかのあほみたいな議論が目についていました。それを思い出して、ちょっと今更だけど観てみましょうということでぐったり二日酔いの最中に観てみました …

過去の未来を振り返り紫煙に身をゆだねる傑作「ハイ・ライズ」

J・G・バラードという作家の熱烈ファンであった時期がございまして、バラード原作の「ハイ-ライズ」が知らぬ間に映画化されていて、しかも撮った人が怪作「サイトシーアズ」の人という、これは公開を知らなかったことが大いに悔やまれ …

「UNIT7 ユニット7 麻薬取締第七班」時代の狭間と煙草の煙

ハードボイルドたばこ

近年、無教養かつ浅ましい喫煙スケープゴートブームのせいで映画や音楽の世界がクリーンクリーンして気持ち悪いことこの上ありませんが、昔は逆にどんなときでも煙草の煙がもうもうとするいかがわしい世界でした。 映画で煙がもうもうと …

映画「カスパー・ハウザーの謎」の窓辺のパイプ

ヴェルナー・ヘルツォーク監督1974年の「カスパー・ハウザーの謎」が2016年年末にリマスター再発売ということで綺麗な画面になったこの映画を堪能。 19世紀ドイツ、長年幽閉されていた身元不明の少年が保護されるという有名な …

映画「アスファルト」のヴァレリア・ブルーニ・テデスキ

最近公開していた映画「アスファルト」です。今どこかで公開してるところあるのかな。やっていれば見るべし。姉妹サイトMovieBooでは絶賛の嵐です。これいい映画ですからそうなるのも当然。 本家Moviebooの記事はこちら …

「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」でビールと煙草を満喫する

ニュージーランド ホビットの映画セット

紫煙映画は数々あれど、全年齢対象の大ヒット娯楽メジャー大作の紫煙映画は昨今ほとんどありません。でもひとつあります。ロード・オブ・ザ・リングとホビットのシリーズです。あれ?ふたつあった。いやむっつか。 ホビットの暮らしって …

シークレット・オブ・モンスター の煙草シーン

「シークレット・オブ・モンスター」の序盤には苛ついたママが煙草を吸うシーンがあります。かっこよく吸いますがイライラの表現でしかないのがちょっと惜しいところ。 ぎりぎり間に合った「シークレット・オブ・モンスター」です。本家 …

映画 デスドール を煙草の観点のみで語ると

2010年のアメリカ映画「デスドール」は呪いの学園ミステリーで、なんとなく面白い映画です。ただしこの映画、紫煙観点から残念なことが一つだけあるんですよね。 デスドール 「デスドール」ではややチンピラ系の味わいお兄ちゃんが …

movieboo logo Movie Boo の記事はこちら=> デスドール | Movie Boo

コーヒー&シガレッツ

とりあえず王様として「コーヒー&シガレッツ」挙げておきます。 姉妹サイトというか親サイトであるMovie Boo の該当記事は内容の乏しい読む価値あまりない投稿ですが、この映画は見る価値大有りの紫煙派必見の名作で …

movieboo logo Movie Boo の記事はこちら=> コーヒー&シガレッツ | Movie Boo